エアロパーツ作業詳細
エアロパーツ作業詳細
・国内最大・最新塗料 ROCK PAINTPRO−TUCH 一液型ベースコート
・塗料使用当然ですがパーツはすべて専用ブース・焼付け塗装にて行います。
エアロパーツ取り付け作業手順
1 借り合せ。(必要に応じて、ここで加工します)
2 足付け作業 パーツ全体をペーパー研ぎ
3 巣穴などの修理(気泡の跡など表面でおかしい所の処理)
4 サフェ−サーを塗る(サフェ−サーとは下地処理塗料です。)
5 本塗り下地をつくる。(サフェ−サーをペーパー水研ぎします)
6 塗装
7 取り付け
8 磨き ポリッシング

完了
足付け作業、下地作業などを含めかなり大変な作業です。
簡単に足付けして、いきなり塗装などの簡略化も可能ですが  仕上がりに、やはり差が出てきます。
当店で作業する場合に限らず、どのように作業していくらなのか 作業前に工場側と打ち合わせすることが、大事だと思います。
質問などありましたら、お気軽にご相談下さい。